ウーマン

わきがの原因や改善方法を知ろう!|コンプレックスを即改善

剪除法のメリットと注意点

ワキ

わきがの治療法にはいくつかの方法がありますが、その中の1つに「剪除法」というものがあります。この方法は皮膚を切開しアポクリン汗腺自体を切り取るというシンプルな方法で、わきが改善に高い効果が得られる方法として知られています。剪除法には2つの方法があります。1つは、ハサミで皮膚に切り込みを入れて手探りでアポクリン汗腺を探して切り取る方法、もう1つは皮膚を切り口から裏返し、アポクリン汗腺を直接目で確認しながら切除するという方法となっています。後者はアポクリン汗腺を見逃すことが無いという大きなメリットが得られますが、前者は傷口を小さく留めることができるというメリットがあります。どの方法が良いかは、医師との相談のもとで考えるとよいでしょう。

わきがの治療法の1つである剪除法を受ける際は、メリットだけでなく注意点も把握しておきしょう。大きなメリットは2つあります。「高い効果が得られる」という点と、「保険が適用できる」という点です。わきがの治療法にはミラドライやわきボトックスなどがありますが、それらと比較すると効果の高さは剪除法が一番です。保険が適用できるというメリットもありますが、これは全ての病院がそのようにしているというわけではありません。保険の適用不適用は電話で確認できるため、確認を取った上で相談に行くようにしましょう。剪除法の注意点としては、「傷跡が残る」という点と「医師によって仕上がり具合が違う」という点が挙げられます。傷跡の大きさは、だいたい4~5cmくらいと考えておくと良いでしょう。ただ、大きく目立つような跡にはなりません。また、医師によって仕上がり具合が異なるという点も、極端に異なる、というわけではありません。医師のこれまでの手術経験や技術力の差によってどうしても若干の差が出てくるので、インターネットサイトや専門誌などを参考にし、わきが治療に評判のある美容クリニック、及び医師の元へ相談に行くようにしましょう。